日産エクストレイルハイブリッドの実燃費は?

日産でも屈指の人気を誇るSUV車になったエクストレイルハイブリットは、低燃費が売りとなっています。エクストレイルハイブリットの価格は、「280万4760円~324万円」とされており、4WDでは20km/Lとなっています。

エクストレイルの燃費について 

 

 

このエクストレイルハイブリットに設定されているハイブリットは、ライバル車とされているマツダCXー5に設定されたクリーンディーゼルなどに対抗する期待のモデルとして注目を集まりました。

ハイブリットというのを売り文句にしている訳ですから、最大燃費だけではなく実燃費も気になりますよね?そこで今回は、エクストレイルの燃費についての解説と、実燃費について解説していきたいと思います。

エクストレイルの燃費について

エクストレイルの燃費について 

現在のエクストレイルでは、ガソリンエンジンのグレードと、新登場のハイブリットの2パターンのパワーユニットを選択可能です。ここで各グレードの燃費についても記しておきます。

ガソリンエンジン

  • グレード 20S/X(FF or 4WD) 燃費性能15.6~16.4km/L 。
  • グレード エクストリーマーX。ブラックエクストリーマーX。モード・プレミア。 燃費性能 約16.0km/L。

ハイブリット

  • グレード 20X HYBRID 燃費性能 20.0~20.6km/L。

上記のグレード毎の燃費数値を見て分かると思いますが、ガソリンエンジンの燃費は約16km/Lなのが分かりますね。そして、ハイブリットになるとガソリンエンジンよりも多い、20.0km/Lと言う高い数値になっています。ここで他車種のハイブリットとの燃費性能を比べてみます。

三車種のハイブリットの燃費比較

  • エクストレイル 20.0~20.6km/L
  • CX-5 クリーンディーゼル 18.0km/L
  • ハリアー 21.4km/L

これを見て分かることは、CX5は燃費性能だけを見た場合はエクストレイルハイブリットよりは燃費性能は落ちますが、燃料がグリーンディーゼルなので購入価格は安くなります。出費面で見た場合は、CX-5が上だと言えるでしょう。

そして、エクストレイルハイブリットも十分高い燃費性能ではあるが、燃費性能だけで見た場合にはハリアハイブリットに劣ると言う結果になりましたね。しかし、エクストレイルはハリアハイブリットよりも総コストは安く済むため、どちらを優先するかで選択肢は変わってくるでしょう。

実燃費はどうなの?

エクストレイル ハイブリッド 実燃費

燃費比較を上記に記しましたが、やはり一番大事なのは実燃費がいくらなのか?と言うことだと思います。出荷台数の多いエクストレイルは、大量の実燃費のデータば出回っています。

その中で最も多かった報告というのが、エクストレイルは8~12km/Lが平均値。エクストレイルハイブリットは、15km/Lが平均の実燃費となっています。実燃費と言うのは走行の仕方や、どんな道を通るかで差が出てくるので、最大燃費の20km/Lに近い数値を出すことも出来ます。

SUVと言う車の性質上、燃費は多くかかったしまうというのが当然とも言え、昔が3km/Lくらいだったのが当たり前でした。それと比べたら、エクストレイルハイブリットは破格の燃費性能だと言えますね。

プリウスよりは下回るが・・・

新型プリウス ハイブリッド 実燃費

プリウスなどの燃費特化のものと比べると落ちてしまいますが、大事なのは燃費だけではないので、いろいろ考えた上でどのハイブリットにするかを決めていきましょう。

もう一度言っておきますと、最大燃費と言うのは殆ど出ないものと考えるべきであり、大事なのは実燃費だということです。自分の運転速度やエアコンなどの使用、と言った細かいことで実燃費は伸びていくので、日々の運転に気をつけることが、一番のハイブリットだと言えるでしょうね。

皆さんもハイブリットな運転を心掛けましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ