ハリアーとフォレスターを徹底比較!気になる結果は?

トヨタのハリヤーと、スバルのフォレスター。

共に人気クロスカントリーSUVとして知られていますが、どういう部分に両者の違いがあるのでしょうか?今回は、価格や燃費などの面から、徹底比較をしていこうと思います。

ハリアーフォレスター 比較

ハリアーフォレスター 比較

価格の違いについて

ハリアーは最も安いガソリン車でも300万近い金額がします。まさに高級SUVと言えるでしょう。一方のフォレスターはハリアー程の価格にはならないものの、軽く手を出せる価格ではありません。両車共に、エコカー減税を利用すれば、SUVの割には安いと言える価格にはなりますね。

燃費の違いは

ハリアー

ハリアーは、ガソリン車でも4WD車でも燃費は他のメーカーのものと遜色なく、ハイブリット車としては毎月の燃費も低く優秀と言えます。

フォレスターも同サイズのSUVと比べても、平均的と言えますね。

燃費の部分だけで言うとハリアーの方が優秀ですが価格の部分を含めるとハリアーの方が高価になってるので納得出来ます。

サイズ

◆ハリアー 全長4720mm × 全幅1835mm × 全高1690mm

◆フォレスター 全長4595mm × 全幅1795mm × 全高1715mm

この大きさの比較を見てみると、ハリアーの方がフォレスターよりも全長も全幅も大きいです。しかし、全高は低くなっています。kこれはハリアーが高級SUV車としての特徴を出そうとした結果であり、高級感かつ重厚感のある仕上がりになっているのが分かりますね。

一方のフォレスターはと言うと、ハリアーと比べると高級感は落ちますが、価格の割には高級感はある方です。まぁ、高級SUV車としてではなく、アクティブなイメージを売り出しているフォレスターなので、躍動感のある外観になっていますね。

タイヤサイズの違いはどうなのか?

タイヤサイズの違いはどうなのか?

◆ハリアー 235/55R18

◆フォレスター 225/60R17~225/55R18

フォレスターは、17インチから18インチまでのサイズがあります。そして、ハリアーは18インチのみで、タイヤ幅も10mm広くなっているのが分かりますね。価格の差もかなりあり、ハリアーが高級SUV車であるというのが随所で分かってきます。フォレスターはタイヤを選べる分、自分ごのみのコーディネートが出来ると言えます。

ターゲット層(20歳から50歳以上まで)

ハリアーの詳細

ハリアーの詳細

ハリアーは高級SUV車として確固たる地位を築いていますので、かなりの価格となっています。という事は、ハリアーは20代などの若年層には売れないのか?と思いきや、27%が若年層が所有しているのです。

どうして若年層が価格の高い車を買っているのかと言うと、ハリアーは「モテる」からと言う理由が大きいらしいです。

確かに、見た目に高級感を感じられますし、重厚感はドライバーのカッコよさを強調してくれそうですしね。そして、30歳以上のキャリアウーマン見たいな方々も所有者が多いようですし、価格の段階が上がるハイブリット車は50歳以上のアクティブな中年男性に人気が高いようです。

フォレスターの詳細

フォレスターの詳細

価格もハリヤーよりは抑え目な設定ですし、やんちゃもしないような高い年齢層の方が所有しています。50歳以上の方々の購入が多いのですが、40歳以下の世代にも20%以上の所有率があり、かなり幅広い世代の方々に人気があるのが高いですね。
比較した結果ハリアーを選んでいる方は、性能や見た目の高級感を重視して選んでおり、他の車に目移りすることもなく、「ハリアーが乗りたい!!」と思って購入する方が多いようです。

それだけの魅力が、ハリアーにはあると言えますね。フォレスターは、アクティブな走りが売りであり、落ち着いた外観をしています。ですので、街乗りやアウトドアに適している車と言えるでしょう。

余り目立つ車では嫌だけど、どうしてもSUVに乗りたいという方に向いているとも言えますね。どちらも素晴らしいSUV車だと思うので、どちらを選んでも後悔はしないと思うますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ