トヨタ ハイラックスサーフ 4runnerがオススメ!

トヨタはハイラックスサーフの北米版として、「4RUNNER(フォーランナー)」という車名で輸出仕様の大型SUVを製造・輸出しています。

おすすめは「4ランナー」

2712290003

残念ながら「ハイラックスサーフ」は、2009年4代目を最後として、日本国内販売は終了しましたが、「4ランナー」は5代目へのフルモデルチェンジを行われ、海外戦略車として販売が継続されています。いまのところ、逆輸入という形ならば日本国内で購入することも可能なので、旧来的なSUV好きで、昨今のクロスオーバーなSUVに物足りない人にはお勧めの逸品です。

4ランナーは北米版ハイラックスサーフ

設計は日野自動車が主導となりトヨタとの共同で開発・生産が行われていたハイラックスサーフは、2009年8月まで国内販売が行われていました。モデルチェンジを控えたランドクルーザープラドに吸収され、ハイラックスとして41年、ハイラックスサーフとしては26年の歴史に幕が閉じられましたが、その系譜は海外専売車「4Runner(フォーランナー)として生き続けています。

2712290001

当初はコンパクトピックアップトラックのハイラックスをベースに、FRP製シェルを載せてミニRVとして「ウィネベーゴ・トレッカー」という車名で販売され、ハイラックスサーフのコンセプトが完成しました。その後、「ウィネベーゴ・トレッカー」を取り込み、初代ハイラックスサーフ(1983~1989年)の北米版「4ランナー」と車名を変更し販売が開始されました。

2712290007

2代目、3代目、4代目とモデルチェンジが行われ、ハイラックスサーフ(=4ランナー)は本国内ではもちろん、北米市場でも絶大な人気車となり、2014年5代目「4ランナー」へとフルモデルチェンジが行い、「新型4ランナーは、ピックアップトラックベースのミッドサイズSUVとして最も先進的な一台」と言わしめるほど、魅力にあふれるクルマに進化しました。

4ランナーの溢れる魅力

外観のデザインは、ハイラックスサーフ伝統のスクェアなフォルムを保ちつつ、大径タイヤとホイール、ワイドフェンダーなどで一層力強い雰囲気が強調されています。逞しさと整ったデザインとなっていて、鋭いスモークヘッドランプがより強いインパクトが感じられるフロントのデザインです。全体としては先代4ランナーの進化系といってもいいような、むしろかたくなに質実剛健さを守っているといっても過言ではないような伝統を感じる仕上がりになっています。

2712290004

V型6気筒4.0Lエンジンを搭載し、最高出力274ps/5,600rpm、最大トルク38.4kgf・m/4,400rpmをたたき出し、トランスミッションは長年四輪駆動車や後輪駆動車に採用されてきたECT-i 5速ATが装備されました。乗り心地は驚くほどスムーズで静粛性も高く、大きなデコボコなどを超えてもわずかに揺れるのを感じる程度で、ハンドリングも想像以上に正確に反応してくれます。走りから見てもフレームラダー構造の車体とは気が付かないほどの洗練されたものになりました。

2712290006

駆動方式は2WD及び4WDが用意され、4WDシステムはパートタイムでトランスファーが備わっており、センターディファレンシャルをロックすることでフルタイム4WDとすることが可能となっています。まさしくオフロード向けに開発されたクルマという証明で、標準装備されるダウンヒルアシストコントロールは泥道の坂でも有効で、間違いなく雪道でも威力を発揮するものと思われます。2WD(FR)はオートマチックリミテッドスリップデフ「オートLSD付」となっています。

2712290002

グレードはベースグレードのSR5、オフロード重視のTrail(4WDのみ設定)、最上級グレードのLmitedの3種の構成となっています。

SR5は実用的ながら質感が非常に高く、上質な素材が使われステアリングには本革素材が使用されています。「Entune」オーディオプラスシステムや6.1インチHDスクリーン、リアビューカメラ、CD/SiriusXM対応ステレオ、HDラジオが装備され、改善されたボイスコマンドシステムも搭載されています。

2712290005

http://response.jp/

Trailはシート生地がファブリックまたはSoftTex合成皮革になり、フロントシートはパワーシート、EntuneオーディオシステムにはナビゲーションシステムやGracenoteなどが追加されています。

Limitedでは通気孔付きの本革シートが装備され、フロントシートはヒーター付きベンチレーテッドシートです。Entureシステムは15スピーカー付きの上級JBLオーディオにグレードアップされています。

4ランナーをぜひ試したい

新型4ランナーは、快適性やオフロード性能も非常に優れ、これまでの実績の積み重ねにより非常に高い信頼を得ている車といえるでしょう。本当の意味でのRVもしくはSUVを選びたいのなら、4ランナーはお奨めのクルマです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ