スズキ ハスラー jスタイル2の人気の秘密!

スズキのハスラーと言えば、
驚異的な燃費性能を誇るSUV車として有名です。
その人気を端的に表すのならば、
2014ー2015年カーオブザイヤーを受賞しているという点でしょう。

発売からさほど期間も経っていない状態での受賞には、
スズキも予想外の人気だったと驚かれていることでしょう。
驚異的な燃費性能以外にも、
ハスラーおしゃれな外観も人気があり、男女ともに幅広く親しまれています。

スズキハスラーjスタイルとは?

スズキハスラーjスタイルとは?

2014ー2015年カーオブザイヤーを獲得したハスラーが、
受賞を記念して製造したのが「ハスラーjスタイル2」です。

第44回東京モーターショーに出展された「ハスラーjスタイル2」ですが、
性能はハスラーの良いところを引き継いで、
おしゃれな外観はより特徴的なものになっています。

そもそも「ハスラーjスタイル」と言うのは、遊べる軽として個性を強くしたもので、
2にもなると更に特徴を出してきています。

パワーユニットは?

パワーユニットは?

燃費性能や走破性に関わってくるパワーユニットは、
直列3気筒ガソリンエンジンに、加速時にモーターで
エンジンをアシストするという「Sエネチャージ」を搭載しております。

駆動方式は4WDで、トランスミッションはCVTになっています。
個人的には「Sエネチャージ」に注目しており、実際に走らせてみた時に、
どのような走りをさせてくれるのかに注目しています。

外観的な特徴は?

外観的な特徴は?

出展されていたものですと、黄色のボディカラーに
上部は黒という、一般道を走っていてもかなり目立つ外観になっています。

「ハスラーjスタイル2」では、ワイドなフォルムの
フロントバンパーとメッキグリルを採用しており、SUVのアルミホイールを装備しております。
黒で統一されていて落ち着きのあるインパネは、
全方位モニター付きメモリーナビゲーションを搭載しているようです。

ボディサイズは、全長3395mm、全幅1475mm、全高1665mm。

コンパクトでありながらも、個性をより出しているので、
他のハスラーとは別格の雰囲気を出していると言えますね。

発売日と価格情報

「ハスラーjスタイル2」の発売日が、12月7日と判明しました。
この記事を書いている時点では、なんと明日販売されるという事で、
知らなかった自分は少し驚いています。

そこで、「イエローカラーのjスタイル2」と「X」の価格を、分かっている限り書いていきます。

イエローカラーjスタイル2

2WD  「1,445,000」

4WD  「1,562,000」

2WDターボ  「1,532,000」

4WDターボ  「1,649,000」

2WD 「1,393,000」

4WD 「1,510,000」

2WDターボ 「1,473,000」

4WDターボ 「1,590,000」

注意点

  1. 新色追加と同時に白黒ツートンが廃止の可能性ある。
  2. レーダーブレーキのカメラ機能が向上(時速30キロ以下でないと作動しなかったものが100キロ以下で作動)
  3. 助手席のヒートシーター追加
  4. ステアリングスイッチ追加

上記の四つの注意点を頭に入れておいてください。

さて、スズキの現在一番人気の車種とも言える「ハスラー」ですが、
現在も毎日のようにハスラーを買い求める方は増え続けています。

この「ハスラーjスタイル2」は、今までのハスラーに
物足りなさを感じていた方もいるでしょうし、
そういう方々にも購買意欲をそそらせることかと思います。

外観的な特徴は?

12月の発売ということで、冬のボーナスをたっぷりともらえる方もいると思います。
ボーナスだけで買える価格ではないと思いますが、
少し貯金を切り崩してでも買う価値はあるかと思います。

このイエローカラーで市街地などを走れば、注目の的になること請け合いですし、
他のハスラーと並んだ時には優越感にも浸れるでしょう。

かなりの人気が予想されるので、買うなら早めの予約を心がけましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ